令和4年度社協事業について町へ要望しました

  • 2021年11月12日
  • 社協からのお知らせ

 越前町社会福祉協議会では、去る11月11日越前町に対して要望活動を行いました。大橋会長、佐々木副会長らが越前町役場を訪問し、令和4年度の越前町社会福祉協議会の運営や施設管理などの4項目と令和3年度コロナ感染防止に対する事項について、青柳良彦町長に要望書を手渡しました。

 管理する施設の老朽化に伴い修繕・維持管理費の増大していることや、新型コロナ感染防止のため事業の中止や縮小が継続していることを説明。また、今夏の大雨災害を教訓として、大規模災害時における介護サービスの提供や、災害ボランティアセンターの運営体制について課題があることなどが話題となりました。そのため、介護サービスやボランティアの活動が止まることのないよう、人員や施設の環境を整える必要があることをお願いしました。

 今後も、越前町社会福祉協議会は、住民の身近な存在として実効性のある地域福祉・高齢者等支援活動を継続して展開していく為、町のご理解とご支援をいただくよう、強く要望いたしました。

  • facebook
  • Twitter