福祉体験

福祉体験について

福祉についての知識や理解を持ってもらうため、地域の保育園、小中学校、自治会、企業、催し物等を対象に福祉教育を実施しています。社協職員が様々な体験や講習を通して福祉についてを教えます。
また、福祉教育に参加やお手伝いをしていただくボランティアの「福祉教育サポーター」の育成や「出かける社協」として、地域の催し物などでも実施しています。

福祉体験の申込みについては、下記の申込書を提出して下さい。

福祉体験申込書

PDF形式でダウンロード(PDF形式/72.6KB)

word形式でダウンロード(Word形式/23KB)

word形式でダウンロード(Word形式/23KB)
word形式はPCサイトよりダウンロードをお願いします。

申込書の記入見本(PDF形式/72.5KB)

福祉体験プログラム

以下のようなプログラムで実施していますので、まずはお問い合わせください。 その他の内容につきましては、ご相談ください。

福祉とは

講義・ワークショップ(20分)

ふくしとは?地域の困っている人とは?自分にできることは何か?

地域見守りフレンズ育み講座

講義・ワークショップ(90分~)

車いす体験

体験(90分~)

車イスの操作方法、スロープ等を使用し、体験者・介護者に分かれて体験